北海道で 太陽光発電はどうなのか

Posted in 雪国で発電?

北海道では太陽光発電パネルへ乗った雪が、落ちないという話があります。
これは、旭川近郊の地域だそうでして、札幌ではあまり事例がないということでした。
そして、十勝では雪が落ちるそうなんです。
また、雪が降った日の次の日は必ず晴れるということでして、午前中にはパネル面の温度が上昇するので雪は落ちてしまうという情報がありますが、落ちないという指摘もありました。
この、情報の食い違いは、システムの設置条件によるものなんです。
パネルのかね勾配が45度なら、雪は完全に落ちます。
ですから、45度よりも勾配がゆるければ、上記のような矛盾が生まれてしまうんです。
その為、北海道は雪があるので太陽光発電へは向かないのではないか、というイメージをメーカーが否定してるのは、まさにこの設置条件をいいたいのでしょう。
設置条件を満たせば、雪の季節以外では全国平均よりも日照条件の良い北海道は、けして地域的には不利でないといえるのではないでしょうか。