自宅に設置する

福島での原発事故を契機に全国的に太陽光発電を設置する動きが進んでおります。
皆さんが自宅に太陽光発電を設置すればお家で使う電気を賄うだけではなくて、
電力会社から送電される電力も減少するので社会に大きく貢献することにもなります。
そうすれば今後節電が求められることも計画的な停電を求められることも減るのではないでしょうか。
北海道に住んでいる方の意識も高く設置されている方はどんどん増加しております。
北海道は太陽光発電を効率良く稼働するための気候条件に優れた地域ですので、
多くの発電量と売電が期待できます。
最近では冬季の降雪に対応した融雪システム付きのまさに北海道のような地域にあった太陽光発電も開発されて家庭用に販売されているので、
ますます効率的な発電が期待できます。
太陽光発電は設置が終わればその後20年ともそれ以上とも言われる長期間電気を作り続けてれくれるので、
日常生活にもそして災害時などに停電が起こっても継続的に利用できる優れたシステムなのです。